読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

健康オタクはむ子のやさしい暮らし

健康、ごはん、育児、日々の暮らしのこと 。

知人が塾にも通わせず子供を東大に合格させた方法

先日、50代のおじさまとランチをするきかいがありました。

私が娘を出産してから、その知人とは初めてゆっくりと話をすることができました。


その方の息子さんはすこし前に東大を卒業しました。
塾には通わせたことはないとのことでした。

そのかわり徹底してやったことがあったそうです。




幼少期にレシチンという栄養素をたくさん摂らせたそうです。


そのおかげか東大に合格したとのこでした。


その息子さんは勉強という分野で才能を開花させて東大に合格したのですか、子供によってもっている力はそれぞれで、勉強だったり運動だったり芸術だったりなにかわかりませんが、レシチンをしっかりと幼少期に摂取していれば、なんらかの才能が開花されるとのことでした。

レシチンとは、ブレインフードとも言われ、脳の働きや神経の修復などを助けてくれるものです。
それ以外にもストレスにも良い栄養素のようなので、イライラしがちな私もしっかりと摂取していきたいものです。

レシチンはたまごに多く含まれていることは知っていたのですが、たまご以外でも調べてみると、大豆に多くレシチンが含まれているようです。
煮豆を作るのは面倒なので、豆腐や納豆などであれば手軽に食べれますね!

なので、私も娘にはレシチンを多く含む食品を意識して食べさせたいとおもいます。