読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

健康オタクはむ子のやさしい暮らし

健康、ごはん、育児、日々の暮らしのこと 。

固定費の節約!携帯電話編!docomoからYmobileに乗り換えて使ってみた感想

一年前の9月が携帯電話の更新月で解約料金がかからない月だったので、そのタイミングで携帯電話会社を乗り換えました。


以前は、夫婦ふたりでdocomoを利用していました。
携帯電話本体の分割代金の支払いが終わっていましたが、毎月の支払いはだいたい2万円くらいでした。
docomoショップで料金プランの見直しをして安くなるか確認しましたが、全く安くなりたせんでした。
docomoや大手の携帯電話会社で毎月の料金を安くしようと思うと、スマホの場合はデータの利用量を少なくしないと安くなりませんでした。
私は3ギガで主人は7ギガの契約でした。
月末になると、二人たも利用量を越えてデータ制限がかかり通信が遅くなりかなりストレスチェックがかかっていました。

その為、乗り換えを検討しました。

今は格安SIMなどもたくさんありますが、色々調べるのが面倒だったのでてっとり早くYmobileにしました。
販売チャネルが多くショップも少ないがあったことが理由です。



主人はdocomoを辞めたくないと抵抗していましたが、家計の状況を見てなのか乗り換えを決断してくれました。

私もかなり長い間docomoを使っていたので多少の不安はありました。

docomoの良いところは、全国各地にdocomoショップがあり、なにかあったときのアフターフォローがしっかりしているところだとおもいます。
沢山docomoショップがありそこには沢山のスタッフが働いています。
そのショップの運営費、スタッフのお給料はdocomoを使っている人たちの利用料から支払われているものです。

自分は一年に何回docomoショップを利用しているかと冷静に考えたときに、利用することはほとんどありませんでした。
もちろん、年に何回もショップを利用している人はよいとは思いますが、私のようにショップにめったにいかないし、携帯電話じたい通話とネットがつかえれば問題ないという人は、docomoにしがみつく理由がないなと思いました。
利用しないサービスにずっと高いお金を払ってきたことがムダだと思いYmobileに乗り換えました。

私が7ギガで主人が14ギガの契約ですが、乗り換えたことにより、毎月の支払いが夫婦ふたりで2万円から1万円になりました。
利用できるギガ数が増えたので、月末の通信制限のストレスも全くなくなり、とても快適に使っています。

食費や光熱費を節約しても毎月1万円の節約はなかなか難しいですが、ただ携帯電話を乗り換えただけで1万円の節約になりました。

携帯電話会社を乗り換えて、良く問題になるポイントが電波と故障したときのアフターフォローなのですが、まず電波に関してはそれほど悪くなったなとかは感じたことはありません、故障に関してははまだ携帯電話が故障していないのでその部分は分かりませんが、もし故障したときにはレポートしたいと思います。