読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

健康オタクはむ子のやさしい暮らし

健康、ごはん、育児、日々の暮らしのこと 。

マイホーム購入 中古住宅にして良かったと思う理由

わが家は、マイホームを新築ではなく中古にしました。

もちろん、新築を購入できれば一番良かったのですが、ある程度立地の良いところが良かったので、土地を購入してそこから新築で建てるには、わが家では予算が足りなかったので、立地の良いところで中古住宅を購入しました。

当たり前ですが、新築も人が住んでしまえば、次の日からは中古住宅です。
家も消耗品で消耗していき、どんどん価値が下がり20年くらいで価値がなくなるものです。
土地に関しては、価格の変動がゼロではないですが、全く価値がが無くなることはそうないと思うので、土地メインで考えました。
それで、無理な住宅ローンを組んでまで新築にこだわらず、中古住宅を選びました。

中古住宅にして一番良かったと思ったことが、家賃とローンが重なることがなかったことです。
新築で検討していたとき、工務店に工事期間を聞いたら、半年くらいかかると言われました。そうなると半年くらい家賃とローンを2重で払うことになります。中古住宅だとお金さえ払えば、すぐに住めるので2重で払うことがありませんでした。

あとは、わが家が購入した中古住宅はエアコンやカーテンなどがついていて、アパートから使っていた家財を運ぶだけで、すぐ暮らすことができたことです。
建て売りで新築を購入しても、カーテンはついていないことが多いとおもうので、カーテンがついていたのは助かりました。
4LDKで、全部カーテンをつけると20~30万円くらいしてしまうので、、、

そして、購入した中古住宅が築5年で前オーナーが子供がいなかったので、非常にきれいで家に来た人には『本当に中古ですか?』と言われるような物件で、中古でもリフォームも全くしないでそのまま住めました。

数ヶ月前にも、主人が気に入った中古住宅があったのですが、僅差で他の方に購入されてしまいました。その中古住宅は築10年を越えていたので、リフォームが若干必要なかんじでした。
なので、結果的には前検討した物件は買えなくて良かったと思っています。

中古住宅の場合は、早い者勝ちなので良い物件はもたもたしていると他の方にとられてしまうので、見極める目を持てるようある程度知識をつけ、早い決断が大切なのかなと思います。

購入した中古住宅は、前回のことがあったので見たその日に決めました。
その日に決めれた理由は、土地の価値を路線価でどこがとのくらいなど、何となくわかっていて上物も見て妥当な価格かと思い即決しました。

今は、マイナス金利で売り手も買い手もチャンスで売りにだす人も多いので、中古住宅で検討している人は路線価のようなものでも調べておくといいかもしれませんね。